ミルクティーの作り方
リーフ茶葉使用

紅茶輸入のROWAN
リーフティーを使った、牛乳たっぷり、美味しいホットミルクティーの淹れ方のご紹介でございます。

①茶葉の分量

紅茶
 茶葉の分量は、牛乳150ccに対し、5ccの計量スプーン山盛り1杯でございます。
牛乳に対する茶葉の分量は、お好みにより加減して下さい。
ミルクティーは、濃く作られたほうが美味しいです。また、濃くお淹れになると、健康に有効な紅茶の成分をしっかり摂ることもできます。

②茶葉を熱湯に浸します。

 牛乳にいきなり茶葉を入れてしまうと成分が抽出されにくいので、最初、分量分の茶葉に、茶葉全部が浸る位の熱湯をかけます。浸す時間は、茶葉が全部開く位の時間浸せば大丈夫です。
 茶葉のグレードによって開くまでの時間が違ってきますが、1~5分程でございます。

③牛乳に茶葉を入れ煮出します。

ミルクティー
 熱湯に浸した茶葉が開いたら、浸した汁ごと茶葉を牛乳に入れ、菜箸で適度にかき混ぜながら煮出します。少し沸騰させたら火を止めます。
 鍋は、こびりつきにくいミルクパンなどもございます。基本的には、手鍋でもなんでも大丈夫でございますが、出来上がったミルクティーを茶漉しで注ぎ分けますので、その時に、尻にまわらない鍋が便利でございます。

④茶漉しでカップに注ぎ分けます。

ミルクティー
 紅茶が熱々のうちに、茶漉しでカップに注ぎ分け、美味しいミルクティーの出来上がりでございます。
 そのままお召し上がりになっても美味しいですし、砂糖を加えていただいても、とても美味しくお召し上がりいただけます。
ROWAN公式オンラインストア
ROWAN公式オンラインストア
紅茶の淹れ方トップページ
インド
紅茶の産地
スリランカ
紅茶の産地
リンクして下さる方へ
スマホサイト|トップページ
PCサイト|トップページ
ROWANオフィシャルTwitter
オフィシャルTwitter
Twitter広報自動BOT
広報・ティーボット
ROWAN認証Facebook
Official facebook
ROWAN公式Instagram
公式 Instagram
ROWANオフィシャルBlog
オフィシャル ブログ
ROWANオフィシャルLINE
LINE オフィシャル
紅茶輸入のROWAN