ミルクティーの作り方
ティーバッグ使用

紅茶輸入のROWAN
ティーバッグを使った、牛乳たっぷり、美味しいホットミルクティーの淹れ方のご紹介でございます。

①ティーバッグを熱湯に浸します。

ミルクティーの作り方
 あらかじめ温めたティーカップにティーバッグを入れ、ティーバッグがひたひたに浸るほどの分量の熱湯をかけ、1~5分ほど抽出させます。
ティーカップ1杯(牛乳約150cc)に対し、ティーバッグ1個でございます。
ティーバッグ1個に対する牛乳の量は、お好みにより加減してください。ミルクティーは濃くお淹れになったほうが美味しいです。さらに、紅茶葉の健康成分もしっかり摂れます。
牛乳にいきなり茶葉を入れてしまうと成分が抽出されにくいので、最初、ティーバッグを熱湯に浸します。浸す時間は、茶葉が全部開く位の時間浸せば大丈夫です。
茶葉のグレードによって開くまでの時間が違ってきますが、だいたい1~5分程でございます。

②沸かしたての牛乳をカップに注ぎます。

ミルクティーの作り方
 ティーバッグを入れたまま、抽出液もそのままに、沸かしたて熱々の牛乳をカップがいっぱいになるまで注ぎ、3分ほど紅茶を抽出させます。

③ティーバッグを取り出します。

ミルクティーの作り方
 ティーバッグを軽く揺らして取り出してください。
 そのままお召し上がりになっても美味しいですし、砂糖を加えていただいても、とても美味しくお召し上がりいただけます。
ROWAN公式オンラインストア
ROWAN公式オンラインストア
紅茶の淹れ方トップページ
インド
紅茶の産地
スリランカ
紅茶の産地
リンクして下さる方へ
スマホサイト|トップページ
PCサイト|トップページ
ROWANオフィシャルTwitter
オフィシャルTwitter
Twitter広報自動BOT
広報・ティーボット
ROWAN認証Facebook
Official facebook
ROWAN公式Instagram
公式 Instagram
ROWANオフィシャルBlog
オフィシャル ブログ
ROWANオフィシャルLINE
LINE オフィシャル
紅茶輸入のROWAN