アイスティーの作り方
ティーバッグ

紅茶輸入のROWAN
ティーバッグをお使いいただいた、簡単で美味しい、ストレート アイスティーの作り方でございます。

①カップやグラスを温めておきます。

アイスティーの作り方
 カップまたは耐熱性のあるグラスに熱湯を注ぎ温め、アイスティーを作る直前に湯を捨て、あらかじめカップやグラスを温めておきます。

②紅茶を抽出させます。

アイスティーの作り方
 沸かしたての熱湯をカップまたは耐熱性のあるグラスに3分の1ほど注ぎ、ティーバッグを入れ、必要な時間、紅茶をしっかり抽出させます。
ティーカップ1杯(約150~180cc)に対し、ティーバッグ1袋でございます。
ティーバッグに対する熱湯や氷の分量、抽出時間はお好みにより加減して下さい。
下記は抽出時間の目安でございます。
アイスティーの淹れ方
 BOPF、BOP、CTCなど、細かい等級の茶葉が入っているティーバッグは、
抽出時間:3分
 このタイプの細かい茶葉は、主にDouble Chamber Bagという紙で出来た材質のバッグに入っていることが多いです。
紅茶の等級(グレード)
アイスティーの淹れ方
 FBOPF、FBOP、Pekoe、OPなどの中型~大型等級の茶葉が入っているティーバッグは、
抽出時間:5分
 このタイプの中型~大型の茶葉は、主にPyramid Bagというナイロンで出来た材質のバッグに入っていることが多いです。
紅茶の等級(グレード)

③氷を山盛り1杯入れて出来上がりです。

アイスティーの作り方
 紅茶を必要な時間抽出させたら、軽くバッグを振り、バッグを取り出し、氷をグラスに山盛り1杯入れると、氷がほどよく溶け、美味しいアイスティーの出来上がりです。
クリームダウンを起こさないようにアイスティーを作りましょう。
まだ紅茶が熱いうちに氷を入れた方が良いのですが、熱湯時よりも多少あら熱がとれてから氷を入れた方がクリームダウンを起こしにくい場合もございます。
グラニュー糖などを入れる場合は、紅茶が熱いうちに入れておきましょう。
氷に冷蔵庫の臭いなどがついていると台無しです。冷凍庫にも脱臭剤を設置し、美味しい氷を作りましょう。
アイスティーを作る時、水出し専門の茶葉以外は、熱湯でないと抽出されない有効成分や旨味もございます。熱湯でちゃんと入れましょう!
紅茶の淹れ方
 ティーバッグですが、いっぺんにたくさんお淹れになるような時は、リーフ茶葉のように、ティーポットを使って、まとめてお淹れになった方が簡単で、なおかつより美味しくお淹れになることが出来ます。
ROWAN公式オンラインストア
ROWAN公式オンラインストア
美味しい紅茶の入れ方|トップ
紅茶の知識
紅茶の効能
紅茶の産地
スリランカ
紅茶の産地
インド
スマホサイト|トップページ
PCサイト|トップページ
ROWANオフィシャルTwitter
オフィシャルTwitter
Twitter広報自動BOT
広報・ティーボット
ROWAN認証Facebook
Official facebook
ROWAN公式Instagram
公式 Instagram
ROWANオフィシャルBlog
オフィシャル ブログ
ROWANオフィシャルLINE
LINE オフィシャル
紅茶輸入のROWAN